このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年新卒入社

仲里 耕一

警備課
新進気鋭のフレッシュマン。
人の役に立ち、社会へ貢献できると感じ、五大テックに入社しました。
入社後も柔道を続けており、実業団の大会にも出場しています。
警備課/仲里 耕一
本部長のビジョンに魅かれて入社

本部長のビジョンに魅かれて入社

「五大テックを日本一の警備会社にする。」
これは、面接の際寺岡本部長からいただいたお言葉です。
「自分もその一員になりたい!この会社で働きたい!」と強く魅かれました。
大きな目標に向かって努力する中で自身も成長したいと考えていた私にとって、まさにピッタリの会社だと感じましたね。
そして、人の役に立ち社会へ貢献することができる仕事ということも魅力の一つでした。
五大テックを紹介していただいた柔道の先生には、今も感謝の言葉しかありません。
もちろん、内定をいただいたときはすぐに入社を決意しました。
日々緊張感と集中力を欠かさず業務に臨んでいます

日々緊張感と集中力を欠かさず業務に臨んでいます

現在は大手企業のビル施設にて、立哨(立って警戒に当たること)やモニター監視、巡回などの業務にあたっています。
施設に来られたお客様の車両誘導や入退館の管理も大切な仕事の1つです。
配属が決まった当初、先輩にサポートしていただきながら仕事の流れを学びました。
研修中、まだしっかりと施設を把握できていなかったため、巡回中に迷子になりそうになったこともありましたね(笑)。
そうしたハプニングも経験しましたが、今では一人でポジションを任せていただくことができています。
たくさんのお客様の安全を守っているという自覚を常に持ち、業務に取り組んでいます。

お客様の存在が原動力になっています

何事もなく一日が終わり、お客様に「お疲れ様でした」とご挨拶することができた際にやりがいを感じています。
そして、たくさんのお客様に安心して過ごしていただけることも日々のモチベーションですね。
業務を通じてよくお会いするお客様の存在も、「自分はこの人の安全を守っている」と私の原動力になっています。
今後の目標としては、警備員に対するイメージを向上させることです。
活躍の幅が広がり、「警備をお願いするなら五大テックに!」と指名していただくことができれば一番嬉しいですね。
個人的な取り組みとしては身だしなみや挨拶、言葉遣いといった、当たり前のことを誰よりも意識して過ごしています。

後輩に頼ってもらえる先輩になりたい

「ミスのない確実な仕事をする。」
これは自身の目標であり課題でもあります。
まだまだ覚えることが多く経験不足も実感しています。
今後さらに活躍していくためにも業務への知識を積むことは急務ですね。
休憩時間があれば自主的に勉強したり、先輩に質問や相談をしたりなど、自ら学ぶ姿勢を持ち続けています。
先輩も優しい方ばかりですので、ちょっとした質問にもすぐに答えていただけるんです。
私も学びを続け、先輩のように質問されたことにすぐに答えることができる、頼れる先輩を目指します!

フランクな関係が魅力です

当社の魅力は、人だと感じています。
事業所には年の近い先輩から離れた先輩まで、幅広い年齢層の方々が在籍されていますが、年齢やキャリアに関係なくプライベートの話で盛り上がったり、仕事終わりに食事を一緒に楽しんだりと、とてもアットホームです。
一方で、業務に関わる訓練の際にはお互いに指摘し合い、切磋琢磨しながらスキルを高め合う環境もあります。
このように、当社は未経験からでも必ず成長することができる環境がありますので、ぜひ皆さんとも一緒に刺激し合いながら仕事ができれば嬉しいですね。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

警備・守衛に関連する求人票を見る